スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コパン、3年目にして食事を疑う。

2012年01月08日 23:02

category:copainと病院・治療日記

およそ3年前。
色々思うところあったのと、お友達が念のため検査して、本当によかった、といっていたので
コパンもアレルギー検査を受けたことがあります。
クリックで拡大
このときの結果で、先生がオススメしてくれたフードは
いまや、すっかり我が家のおなじみ「Drs.Care アミノプロテクト」
当時、処方食では、これしかチョイスが出来なかった事もあって、以来ずっと
手作りも織り交ぜつつ、これ一筋でやってきました。

最近は、嗜好性の高いジーウィピークを晩御飯に導入したりしていましたが、
数ヶ月に渡る、定期的な下痢・軟便と、体重が1ヶ月で10%落ち込むという
激やせ…といっても、イタグレ的には、まだまだイケるだろう、という余裕のある体重ではありますが
とにかく、今までになく、急にやせてしまったので、分かりやすい食事にしようと、現在は、コレ1本です。

が。全く回復する傾向がなく、対処療法としてお薬を飲んでいました。
でも、このまま継続してお薬を飲むのは、結構な負担。じゃあ食事を見直してみるか!という路線に変更。
じっくり、がっつり、お食事、見直してまいりました。(主に先生が)

私は無知で、なーんにも知らなかったので「そうだったんだ!処方食!」と、
まるで、池上さんの番組の如し、目からウロコなお話でした。

膝はベッド代わりですかorz

食事のアレルギーは、原因となるたんぱく質が引き起こすので、それを除外していきましょう、
ってのが、食事療法だと思うのですが、
コパンのように、幅広くたんぱく質で引っかかっちゃう子に処方される食事は
たんぱく質の成分を、なるべく体で吸収させないように、低分子化していきます。

PB241706.jpg

ずっと、ウチの子にはコレしかないんだわ、と思い続けてたDrs.Careのアミノプロテクトも
たんぱく質をアミノ酸レベルまで細かく分解して、なるべく体に浸透しないよう、
細かく細かくして、そのまま出すようにされているそうです。
(私の頭の限界。ザックリ理解。ホントはもっと高度な事が起きていると思います)

で。
例えばなんですが、最近はやりの、ステビアやキシリトールなんかにみられる
低カロリーの合成甘味料。
「摂りすぎると、お腹がゆるくなる事があります」って、書いてありますよね?
これは、本来ならば、体で吸収させてしまう糖カロリーを
消化吸収をさせないで腸内を通過させることにより、刺激され、お腹ゆるゆるにつながるようです。
(またまたザックリですよ)

CA390009_20081028232800.jpg

コパンのゴハンにも、これに似たことが起きることがあるようです。
アレルゲンを吸収させないように、低分子化したはいいけど、摂取しすぎると
物質が通るたび、腸内が刺激されて、ゆるゆるになる。

な、なんやてー!
3年間「コパンにはこれしかないんだわ」と、信じてきた処方食に、
そんな落とし穴があったなんて!!!なぜ誰も教えてくれなんだ。
し、しかも、アミノプロテクトって、ほかに比べても高っ…(略)
※アレルギー検査をしてくれた病院機関と、食事を見直してくれている病院は別の場所

そんなこんなで、明日の調子をみつつ、コパンはフードオタメシ期間に突入いたします。
スグには結果でないかもしれないけれど、もう、考えられる理由がコレしかない。
すがる思いで、試すフードは
P1010572.jpg
●ヒルズ d/d ダック&ポテト(なんかおいしそう)
●ロイヤルカナン セレクトプレテイン ダック&タピオカ(やっぱりおいしそう・笑)
●ロイヤルカナン アミノペプチドフォーミュラ(そんなにおいしそうに見えない・笑)

お会計のとき。
全部出し切って、治療中にすっかり回復したコパンは、
必死に、アミノペプチドフォーミュラを食べようとしていた。。オタメシ3種のうち、最も高額なフード。。

個人的には、赤ちゃんのときに食べていた、ロイヤルカナンに戻るのが嬉しいんだけど
出来れば、ダック&タピオカの方で、お願いしたく存じます、コパンさん。

最後に。
私がカンチガイしていた、アレルギーの話。
タンパク質で起こるものだから、“チキンエキス”みたいなのは、全然OKなんだって!
これで、コパンも大好きな鶏肉を気分だけでも味わえるって事が分かって、すごく嬉しかったです。

P1020659.jpg
今日は、コパンの体調が崩れたのはすごく悲しい出来事だったけど、
すごく勉強になった午前中でありました。
愛犬への健康の関心の高さは、きっと、どんな飼い主さんも一緒。
結果と治療の間に、これだけの説明を入れてくれる今の先生は、ホントにすばらしいと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. アモ | URL | -

    Re: コパン、3年目にして食事を疑う。

    こんにちは。今年も宜しくお願いします。←何をでしょう?w

    去勢手術前の血液検査で、肝臓数値が高めと言われたジェンなので
    ジャーキー系おやつはほとんど与えてないのですが
    きちんと検査したら、もっと詳しくわかるのかな~。
    コパン君でいう“チキンエキス”みたいな。
    実は「~なら大丈夫」みたいな。

    真面目な内容のなのに、写真を見ながら
    「鼻に毛、入ってるよ!」
    「うしろにダックさんいるよ!で、ダック&ポテトって!」
    一人ニヤニヤです。←気持ち悪い。

    あ、ペット博行かれる予定だったんですね。
    今日、我が家行って来ました!
    人が多すぎで早々に帰ってきましたよ・・・

    あぁ、今年も文章が下手すぎる。

  3. りんごまる | URL | -

    Re: コパン、3年目にして食事を疑う。

    コパンさん・・・(TT)
    ちょっぴりTwitterから離れていたもので、
    カエルさんのTLを読みさかのぼってblogを拝見し愕然としてしまいました(TT)
    とても大変でしたね(TT)落ち着いて対処するところや、
    時間刻みでコパンさんの症状を記憶しているあたりさすが先輩飼い主だと
    心底尊敬です。

    うんうん、先生はホント素晴らしいです☆
    こういう勉強熱心で意識の高い獣医師の先生はなかなか
    いらっしゃらないのでは?と思います。

    タンパクはNGだけれど、エキスはOKなどなど、すごく勉強になりました。
    ぴったりのフードを見付けるのはホント難しい事です。
    震災以降、すっかり生食とは縁を切ってしまった我が家。
    フードジプシーしまして、ニシンがアリスの身体に合っている事を発見し
    嬉しかったです。
    コパンくんも今回の候補たちから身体に合うものを
    見付けられるといいですね!!

  4. caerupan&copain | URL | mQop/nM.

    >>ひみつのコメントさん

    ありがとうございます…ありがとうございます…!
    本当に、こんなにも気にかけていただき、コパンは幸せものです。

    ご紹介のメーカーで検索して、食べられるものがあるか調べてみましたが
    残念ながら、あっちをたてればこっちがたたず~、でした。とても残念です。
    (玄米・米・とうもろこしがダメな時点で、本当に選べる範囲が少ないのです・苦笑)

    普通ではありえない位のお気遣いを頂いているのに、本当に申し訳ないです。
    でも、本当に、お気持ちが嬉しくて嬉しくて…。ありがとうございました。

  5. caerupan&copain | URL | mQop/nM.

    >>アモさん

    こちらこそこそ、今年もよろしくお願いいたします…!

    イタグレ、肝臓値で苦しめられることが多いですよね。
    コパンは、ず~っとこの年まで引っかかることが無かったので
    いったいどうしたものやら、と、久しぶりにオロオロしているところです。

    そうか、ジャーキーね、ジャーキーやめてみよう(コパンが泣くw)

    アレルギー検査は、ぶっちゃけ高いです!なので、普通では獣医さんも薦められないと思うので
    もしも、ジェンさんが本気でアレルギー検査を考えるようなときには、
    思い切って「お金が掛かっても構いません!」と、涙ながらに演じるとやってくれるかも(笑)

    写真にツッコミありがとう。
    誰も突っ込んでくれなかったらどうしようと思っていたところですw

    ペット博いかれたんですねー!
    実は私、生まれてこの方、行った事がないんですよ!割と近くに住んでるクセにw
    やっぱりヒトが多いんですね~。今回は行かなくて正解だったな。
    でも、いかないと分からない楽しさもあるだろうしな~。
    今度機会あったら、是非行って見たいです^-^

  6. caerupan&copain | URL | mQop/nM.

    >>りんごまるさん

    実を言うと、このウ様問題は、かれこれ7ヶ月間闘っております~。
    最初のうちは、2ヶ月位様子見したのですが、だんだん、回数が多くなってきちゃってねえ。。

    プチ病が多いコパンだけど、こんなにも飼い主が悩んだ事は、これが初めて。
    これまでは、原因がしっかりと分かっていたし、
    お薬飲んだら飲みきる前に回復することばかりだったのですが
    ここに来て、下痢には断食・弱ってるならおじや♪というような正攻法が通じなくなり
    全てのことに、自信を失った次第であります。
    なので、せめて自分のミスジャッジで後悔するような事にならないよう
    毎日病院の門たたくしかなくって。。

    しっかりとした回復と、具体的な解決が見えていないけど
    病院に行く度、こうやって色んな知識を与えてくれて、
    飼い主が何を見極めて、どの段階で病院を訪ねてお金を落とすべきか(言い方がいやらしいが)
    道を示してくれるのは、本当に有難いことです。

    やった!りんごちゃんも私と同じだー!
    オヤツでも何でも、エキスに気になるお肉が入っていると心配になっちゃうもんね。
    エキス、いけるんだー!ッて思ったら、すごく嬉しい気持ちになりました。

    ニシンが体に合うなんて、アリスちゃん、イタリア~ンなカンジ!
    ニシンのパイとか、ニシンのキッシュとか、かわいい食べ物を食べてるイメージ(*´▽`*)

    コパンも、ニシンのフードがあったんだけど、米が入っててダメだったのっ。
    色んな素材が楽しめたらいいのにな~♪

  7. yumi | URL | E84rTW9U

    Re: コパン、3年目にして食事を疑う。

    タンパク質の加水分解物ならアレルギーでも大丈夫だと思ってました。
    まさかそんな落とし穴があったとは。
    でも丁寧に説明してくれる先生が身近にいてうらやましいです。
    信頼できる先生に診てもらえると心強いですものね。
    早くコパンくんにあったフードが見つかるといいですね。
    できればお手頃価格の方のダックで・・・

  8. caerupan&copain | URL | mQop/nM.

    >>yumiさん

    でも、これは本当にレアなケースなようです。
    じゃなかったら、アレルギー処方食の原理が成り立たないですものね。

    今のコパンの先生、ホントにすごいって思うんです。
    急に足がつけなくなった時、血液検査をして、肝臓の値が高く出たのですが
    肝臓の病気の可能性ではなく、着地時に、内臓が持ち上がり
    一番デカい臓器である肝臓が、クッションになった可能性を説明してくれました。
    実際、そうであったことが後々証明され、
    深く感動し、信頼するキッカケとなった出来事です。

    今の症状は、初めてなかなか解決を見せない症状で
    飼い主も、久しぶりに自信を消失してしまい、嘆いているところなのですが
    知識を与えてくれる先生と、困っているときに手を差し伸べてくれる
    友人やBlogを通してのイタグレ仲間に支えて頂き、
    まっすぐと、健康にむかって突き進んでいきたいです。

    …そう、できれば、お手ごろなダックのほうで(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://copain0903.blog82.fc2.com/tb.php/1304-d5c40f40
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。