スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大な本が届いた

2011年11月15日 23:43

category:copainの買い物

CIMG0324.jpg
コパンの足のユビのマタに、薬を塗る。
写真じゃ、それ程悲劇っぽくなく写っていてよかった。
実際は、ユビのマタがじゅくじゅくだよ。

足だし、ユビの間だし、しかも根元の方だし。
私のぶっとい指が、このちっさい足にマッチするわけないから、めんぼうで…。

CIMG0326.jpg
サイアクの気分になったらしい。。

このところの愛犬不調に、テンパる事の多かったコパン家。
ぶっちゃけ、私が入院中にも、不安になる事が1度あったらしい。
なので、応急処置の本、買いました

PB156577.jpg
縮尺は1:1ですよ。
老眼でも安心の、デッカイ文字&オールカラー。
母もしっかり読んでくれることでしょう。

お値段はそれなりにしますが、ずっと心にひっかかってきた心肺蘇生法(CPR法)を
改めて勉強することが出来て、買ってよかったなあって思える1冊になりました。

心肺蘇生法は、コパンと私にとって、一期一会になってしまった
大切なイタグレちゃんの飼い主さんの思いでもあります。
あの時、心肺蘇生法を知らなかったばかりに…という後悔の思いと共に、
是非、知っていて欲しいと、当時は、海外の動画でしか見れなかった心肺蘇生の方法を
Blogで公開されていたのでした。

和訳してくれていた、手順も、未だにメモにとって保存してあります。
でも、私には動画の英語は難解で難しく…。
だから、この本に載っていたのは、チャンスだと思って買いました。

CIMG0327.jpg
でも、ここまで決心するのに、すっごい時間かかっちゃった。

その方法は適切かどうか、すっごい丁寧なフローチャートになっている本ですが、
実際にヒトに習うわけじゃないんだから、素人判断では恐ろしいこともあるかもしれない。

でも、一刻を争う状態のときに、そんな事を考えるだろうか?
遮二無二、命を助けることだけに、専念するだろう。

だから、私は、やる!って決めた。
そのために必要な知識。それを生かすためにもしっかりと覚えようと思います。

心肺蘇生法だけでなく、知っておくといろいろとテンパらなくて済む事が多いので
暫くは、枕のそばに、机の脇にと、手放せない1冊になりそうです。
PB156578.jpg
でも、コパンの足のユビのマタを刺激せず、効率よく薬を塗る方法は、書いてなかったね~(笑)
じゅくじゅくさえキレイになれば、そんなに染みたりしないと思うんだけどな。
数日辛抱してくだされ。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
飼い主の病気の本も、コレくらい分かりやすく書いてくれてたらいいのにー。
専門用語が多いから、すっかりそっちの道のヒトみたいになりつつあるよ。。



※本の感想は、あくまでも個人の見解によるものです。

スポンサーサイト


コメント

  1. giottomam | URL | -

    Re: 巨大な本が届いた

    こんばんは

    我が家にも、夕方巨大な本が届きました!(笑
    A4判より大きいものですね。

    さらっと目を通しましたが、これを文章で理解するのは
    とても難しいので、イラストがしっかりとしていて
    とてもわかりやすいですね。

    既に老眼の域の私にとっては、この大きなイラストは助かります(笑!

    良い応急手当本をご紹介頂いて有り難うございました。

  2. caerupan&copain | URL | mQop/nM.

    >>giottomamさん

    こんばんは♪

    巨大本、お手元に届きましたかッ!
    giottoさんも、ビックリの大きさだったのではないでしょうか~?笑

    私も、活字が多いと理解する前に文字の多さにパンクしてしまうので
    これくらい大きいと、諦めずに読むことが出来て安心です。
    本開いて、それゆえのこの大きさか、と納得しました(* ̄m ̄)

    応急処置、一緒に少しずつ身につけていきましょう♪
    時々、愛犬に付き合ってもらいながら…笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://copain0903.blog82.fc2.com/tb.php/1248-0e239671
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。