スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議体内時計 と 魔法のことば

2011年02月13日 16:13

category:イタグレ:copain

コパンは、自分のゴハン用の腹時計のほかに、人間の腹時計まで身代わりしております。

意識しているわけじゃないけど、ヒトのゴハンというのは、
「だいたいこの時間に食べないと、次の作業に支障が出る」
と、いうのが理由で、おおよそ時間が定められてしまう。
だから、それを覚えたのであろう。

実家のゴハンは、だいたい18:30。
その時間になると、いつも
「ゴハンまだですかね~?そろそろおなかペコペコですよー」と、
催促しに来ます。…なぜだ。コパンのゴハンは17:00に終わっているのに。

20110119_761221.jpg
※写真:父と犬より
都合があって、ズレ込むことになると、もう大変!
しつこく、しつこく、15分後、10分後、5分後…と、スヌーズ機能付きであります。
しかも、このアラームを止めるスイッチはどこにもありません。
スーパーアリガタメイワク。

そんなスヌーズ犬をひっぺがす、ただひとつの“魔法の言葉”は
「ごはんよ~!お父さん呼んできてー!」

父が食卓へ向かうと、尻尾アゲアゲで父の後ろをついてゆき
P2125093.jpg
父の隣のイスへ着席する…。

P2125097.jpg
ありー?コパンのゴハン来ませんね~?虐待のはじまりですかねー?
こうして、“家族4人分”のイスは満席となります。

ちなみに、夕飯のときしかやりません。
蛇足ですが、コパンの居る家での夕飯は、コパンの意思により
勝手に18:00に設定されています。飼い主の健康と肥満と生活習慣病を気遣ってくれているのかね?
ありがたいですが…最も忙しい時間だっちゅうねん。(オマケに早すぎて、夜ハラが減る)


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
コパンの食への飽くなき執着は、ただならぬものを感じる。
常にハングリーなくせに、お外では拾い食いはおろか、
お友達ママさんが出してくれたオヤツですら食べられないという
気の小ささであります…。



スポンサーサイト


コメント

  1. りんごまる | URL | -

    Re: 不思議体内時計 と 魔法のことば

    あははは(笑)
    コパンくんすごいなぁ☆優秀な時計じゃないですか!
    なかなかそんな時計はないですよぉ~!!


    あの~。
    カエルさんのお箸、もしかしてさくらんぼの絵が付いてませんか??
    わたしのお箸に似ている気がしたので。
    (そこに喰いつきました・笑)

  2. caerupan | URL | mQop/nM.

    >>りんごまるさん

    ぬぉおお~!箸!よく見えたな~…って思ったら、
    おそろいでございましたか!笑
    そうそう、さくらんぼの絵がついています☆
    でも、このお箸は、私の母のお箸なのでした^-^

    コパンの体内時計の正確さと、徹底したルーチンワーク。
    毎日、毎日、時間厳守で行動しております。
    とってもルーズな飼い主が許せないらしく、
    ゴハンが少しでも遅れると、父の写真みたいに
    仕事中でも無理やり作業を中断させにやってきますよー。

    コパンのゴハンはちゃんとあげてるんだから、
    飼い主のゴハンのことは、ほっといてもらってもいいのに。。
    18時ったら、まだ世の中の人々は、お勤めしている時間だよっ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://copain0903.blog82.fc2.com/tb.php/1086-eb616deb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。