スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんごはん~手抜きするための準備

2010年12月23日 12:07

category:copainとごはん

手作り食ったって、何もいつも“かわいげのある料理”を作っているワケもなく…
P1020810.jpg
概ね、こんなカンジだったりいたします。

コパンは「作り置き」すると、途端に食いが悪くなるので、
P1020813.jpg
こんな風に、素材をフリーザーパックで冷凍しています。
お肉は、生のまま。青菜は加熱してアク抜き。
かぼちゃは、圧力鍋で蒸した後、塊のまま袋にいれて押しつぶしてマッシュにしています。

根菜類は、牛筋みたいに硬いお肉を調理する時に、一緒にやっちゃいます。
特に、ニンジンなんかは、硬いと消化しにくいので、
圧力鍋で加熱しておくと、デカくてもクタクタに柔らかいので
カットする手間が省けて超ラクチン。

オマケに、野菜とお肉のダシの出ている1Cup分の茹で汁も
捨てずに冷凍して、水分の多い食事にする時に使ったり、油が無い時に、ラードとして使ったり(爆
捨てる所が無いので、すっごい有難いです。

そして、意外と重宝するのが「大豆の水煮」。
これは、塩ナシで茹でている大豆の水煮缶をそのまま冷凍しているのですが、
お肉が足りない時(ケチる時)なんかに、コレを入れるのであります。超ラクチン。
あと、油あげなんかも冷凍しておくと、同じ理由でイザというときに助かっています。


そんなわけで、概ね手抜き料理。
手の込んだ料理の時は、これらのお野菜の下準備する時にやっていたり、いなかったりであります。
ま、飼い主が時間かけようが、かけまいが
P1020812.jpg
コパンは、お肉が食べられればシアワセ。

P1020811.jpg
でも実は、意外と青菜好き。なかなか拾えない青菜を
食後に追いかける毎日です。


凄く頑張っているように思われているようですが、
実は、手作り食に、すごいこだわりがあるタイプではなく、
飼い主が無気力な時はフツーにカリカリが出ますよ。
(ただ、コパンのカリカリはどこでも買えるものじゃないので、ケチっているだけなのだ)


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほどよろしくお願いいたします。
加熱調理は、作っている間に部屋が暖かくなるわ。





加熱調理なので、いわゆる「酵素」なるものが不足気味。
鳥アレルギーでも食べられる酵素を、重宝しております。
ズボラな私が、ちゃんとコパン飯を冷ますようになったよ。
真冬でも“うちわ”が出っぱなし。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://copain0903.blog82.fc2.com/tb.php/1041-3ccef084
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。