スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拘りの寝床

2012年07月27日 20:56

category:イタグレ:copain

先日、新たに「タライ」という寝床を開発したコパンですが…

朝。
P7277413.jpg
ゴハンを食べて、ひと暴れした後は、
激安長座布団を半分に折りたたんで、フコフコを被せたベッドに。

昼。
P7277424.jpg
飼い主の仕事中、ヒザで寝た後、暑くなったら、リビングで行き倒れ。

飼い主がキッチンに来れば、
P7277428.jpg
キッチンの貝ベッド。


P7277431.jpg
飼い主のデスク下にある、低反発クッション。

その、1時間後
P7277432.jpg
ヒヨコで寝る。

何が拘りって、ベッド関連は、違う場所に置いても、絶対に入らないってのと、
いつもの時間に、その場所に置いてないと、ウロウロウロウロして、全然寝付かない。

新しいベッドや毛布・タオルケットなんかは、あっさり受け入れるくせに、
いざ、導入されると、自分のルーチンに組み込み、飼い主の都合を受け付けないっていう…。

飼い主は、そういう「日常の決まりごと」みたいなのを、あえて作らないようにして生きているから
「うわぁ、、大変そう」って思っちゃうよ。
つくづく、この子がヒトの子じゃなくてよかったと思う。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。