スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足のユビのマタが切れたコパン

2011年11月14日 23:14

category:copainと病院・治療日記

「最近のご趣味は?」「病院通いです」
ってくらい、なんでこんなに病院づいてるんだか…。今年のおみくじ、なんて書いてあったっけなー。
PB146573.jpg

もりもり散歩。元気に帰宅!
足をお湯で洗おうと、いつものようにシンクにお湯張り、コパンを投入したら…

ぎゃいん!と言って、シンクからびょーん。
幸い、飼い主が抑えていたから落ちたりはしなかったけど、飼い主がぬれねずみになったよ。。
ボディチェックしてみると、足から血がでとる。なるほど、染みたのね。

しかし。散歩中、フツーに歩いてたし、走ってたし、怪我するような場所も無く、
ミゾやグレーチングの類も避けて歩くのに、なんで~?

その時は、病院に行く気などゼロだったので、軽く消毒して、自然治癒させるつもりだったのですが、
私のひざ上で寝ること数時間。なんかコパンの足が真っ赤になっていてびっくり。
ぎょぎょっ!足のユビのマタが切れておるではないか!

たいしたことないか~、と思ってて、実はたいしたことだった事件が過去にあったので、
念のため病院へ行くことにしました。

結果。
わたしの「怪我をした!」という思い込みに反して「趾間炎(しかんえん)」という皮膚炎という診断。
なんで小難しい漢字知ってるのかっていうと、先生が、わざわざホワイトボードに書いてくれたから(笑)
ありがとう、先生。この年でまたひとつ、モノを覚えることが出来ました。

PB146576.jpg
そして、わりと大したことないジャンルで済みました。
大したことなくて、ほっとしたんだけど、やっぱり初めての出来事には免疫のない飼い主。
やっぱり、応急処置の本を買うことにしたのでありました。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
明日は、飼い主の病院。。本が届いたら、待ち時間に読み漁ろう。
…超デカい本だから、弱った筋力のリハビリに丁度よさげ(笑)




スポンサーサイト

シーズン的なものとイレギュラーなもの

2011年11月14日 01:36

category:てんかん・発作記録

PB136571.jpg
イベント(うちの子記念日とか誕生日)の後には、だいたい調子を落とす。
…というか、イベントそのものよりも、季節的なものなのかもしれませんが。

発作的メモ
11/12(土)夜10:30頃。ソファで寝ていたら、突然起きた。
既に焦点が定まっておらず、確実に発作になると思った。

幸い、2~5分程度の、虚脱系発作。
緊張型の大きな発作は、確か5月以降起きていないハズだけど
この虚脱系は、けっこうちょくちょくあるんだよな。

貧血症状も軽く、一番心配だった、低体温・低血圧もなく
事なきを得ましたが、今日も相変わらず、極度の甘えん坊と落ち着きの無さ。

寒くなってくる季節・暑くなってくる季節に発作が頻発する気がする。。

PB136569.jpg
今朝は今朝で、朝ごはんを丸呑みし、ノドにひっかかったらしく
ピーピー泣きながら、痛さで体が硬直。
いつものゴハンだったから、「ごはんがノドにつまった」とは思いもつかず…。
いくらドSのコパンさんでも、飼い主にそんなドッキリは仕掛けなくていいですよ。
夜ご飯もノドに引っかかっている風だったから、暫くはふやかしゴハンにしてみるかな。
食道が傷ついて…みたいな悲劇的な感じもなさそうだし。。

しかしながら、あまりにもドッキリさせられる事ばかりが続いたので
家庭の医学的なものを、手元に置こうと改めて思ったのでありました。
何を買うかは、まだ迷っている中…。
2009年の情報って、新しいのか、古いのか判断に迷うけど、
以前は、コレ↓が気になってたんだよねー。
イラストでみる犬の応急手当 (KS農学専門書)イラストでみる犬の応急手当 (KS農学専門書)
(2009/11/17)
今井 康仁、左向 敏紀 他

商品詳細を見る


データばかり気にすることなく、知識に慢心することなく
テンパらない心構えとして、少しずつ学んでいきたいな。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
色々ありましたが、コパンの元気メーターは回復傾向ですヨ♪








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。