スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大な本が届いた

2011年11月15日 23:43

category:copainの買い物

CIMG0324.jpg
コパンの足のユビのマタに、薬を塗る。
写真じゃ、それ程悲劇っぽくなく写っていてよかった。
実際は、ユビのマタがじゅくじゅくだよ。

足だし、ユビの間だし、しかも根元の方だし。
私のぶっとい指が、このちっさい足にマッチするわけないから、めんぼうで…。

CIMG0326.jpg
サイアクの気分になったらしい。。

このところの愛犬不調に、テンパる事の多かったコパン家。
ぶっちゃけ、私が入院中にも、不安になる事が1度あったらしい。
なので、応急処置の本、買いました

PB156577.jpg
縮尺は1:1ですよ。
老眼でも安心の、デッカイ文字&オールカラー。
母もしっかり読んでくれることでしょう。

お値段はそれなりにしますが、ずっと心にひっかかってきた心肺蘇生法(CPR法)を
改めて勉強することが出来て、買ってよかったなあって思える1冊になりました。

心肺蘇生法は、コパンと私にとって、一期一会になってしまった
大切なイタグレちゃんの飼い主さんの思いでもあります。
あの時、心肺蘇生法を知らなかったばかりに…という後悔の思いと共に、
是非、知っていて欲しいと、当時は、海外の動画でしか見れなかった心肺蘇生の方法を
Blogで公開されていたのでした。

和訳してくれていた、手順も、未だにメモにとって保存してあります。
でも、私には動画の英語は難解で難しく…。
だから、この本に載っていたのは、チャンスだと思って買いました。

CIMG0327.jpg
でも、ここまで決心するのに、すっごい時間かかっちゃった。

その方法は適切かどうか、すっごい丁寧なフローチャートになっている本ですが、
実際にヒトに習うわけじゃないんだから、素人判断では恐ろしいこともあるかもしれない。

でも、一刻を争う状態のときに、そんな事を考えるだろうか?
遮二無二、命を助けることだけに、専念するだろう。

だから、私は、やる!って決めた。
そのために必要な知識。それを生かすためにもしっかりと覚えようと思います。

心肺蘇生法だけでなく、知っておくといろいろとテンパらなくて済む事が多いので
暫くは、枕のそばに、机の脇にと、手放せない1冊になりそうです。
PB156578.jpg
でも、コパンの足のユビのマタを刺激せず、効率よく薬を塗る方法は、書いてなかったね~(笑)
じゅくじゅくさえキレイになれば、そんなに染みたりしないと思うんだけどな。
数日辛抱してくだされ。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
飼い主の病気の本も、コレくらい分かりやすく書いてくれてたらいいのにー。
専門用語が多いから、すっかりそっちの道のヒトみたいになりつつあるよ。。



※本の感想は、あくまでも個人の見解によるものです。

足のユビのマタが切れたコパン

2011年11月14日 23:14

category:copainと病院・治療日記

「最近のご趣味は?」「病院通いです」
ってくらい、なんでこんなに病院づいてるんだか…。今年のおみくじ、なんて書いてあったっけなー。
PB146573.jpg

もりもり散歩。元気に帰宅!
足をお湯で洗おうと、いつものようにシンクにお湯張り、コパンを投入したら…

ぎゃいん!と言って、シンクからびょーん。
幸い、飼い主が抑えていたから落ちたりはしなかったけど、飼い主がぬれねずみになったよ。。
ボディチェックしてみると、足から血がでとる。なるほど、染みたのね。

しかし。散歩中、フツーに歩いてたし、走ってたし、怪我するような場所も無く、
ミゾやグレーチングの類も避けて歩くのに、なんで~?

その時は、病院に行く気などゼロだったので、軽く消毒して、自然治癒させるつもりだったのですが、
私のひざ上で寝ること数時間。なんかコパンの足が真っ赤になっていてびっくり。
ぎょぎょっ!足のユビのマタが切れておるではないか!

たいしたことないか~、と思ってて、実はたいしたことだった事件が過去にあったので、
念のため病院へ行くことにしました。

結果。
わたしの「怪我をした!」という思い込みに反して「趾間炎(しかんえん)」という皮膚炎という診断。
なんで小難しい漢字知ってるのかっていうと、先生が、わざわざホワイトボードに書いてくれたから(笑)
ありがとう、先生。この年でまたひとつ、モノを覚えることが出来ました。

PB146576.jpg
そして、わりと大したことないジャンルで済みました。
大したことなくて、ほっとしたんだけど、やっぱり初めての出来事には免疫のない飼い主。
やっぱり、応急処置の本を買うことにしたのでありました。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
明日は、飼い主の病院。。本が届いたら、待ち時間に読み漁ろう。
…超デカい本だから、弱った筋力のリハビリに丁度よさげ(笑)




シーズン的なものとイレギュラーなもの

2011年11月14日 01:36

category:てんかん・発作記録

PB136571.jpg
イベント(うちの子記念日とか誕生日)の後には、だいたい調子を落とす。
…というか、イベントそのものよりも、季節的なものなのかもしれませんが。

発作的メモ
11/12(土)夜10:30頃。ソファで寝ていたら、突然起きた。
既に焦点が定まっておらず、確実に発作になると思った。

幸い、2~5分程度の、虚脱系発作。
緊張型の大きな発作は、確か5月以降起きていないハズだけど
この虚脱系は、けっこうちょくちょくあるんだよな。

貧血症状も軽く、一番心配だった、低体温・低血圧もなく
事なきを得ましたが、今日も相変わらず、極度の甘えん坊と落ち着きの無さ。

寒くなってくる季節・暑くなってくる季節に発作が頻発する気がする。。

PB136569.jpg
今朝は今朝で、朝ごはんを丸呑みし、ノドにひっかかったらしく
ピーピー泣きながら、痛さで体が硬直。
いつものゴハンだったから、「ごはんがノドにつまった」とは思いもつかず…。
いくらドSのコパンさんでも、飼い主にそんなドッキリは仕掛けなくていいですよ。
夜ご飯もノドに引っかかっている風だったから、暫くはふやかしゴハンにしてみるかな。
食道が傷ついて…みたいな悲劇的な感じもなさそうだし。。

しかしながら、あまりにもドッキリさせられる事ばかりが続いたので
家庭の医学的なものを、手元に置こうと改めて思ったのでありました。
何を買うかは、まだ迷っている中…。
2009年の情報って、新しいのか、古いのか判断に迷うけど、
以前は、コレ↓が気になってたんだよねー。
イラストでみる犬の応急手当 (KS農学専門書)イラストでみる犬の応急手当 (KS農学専門書)
(2009/11/17)
今井 康仁、左向 敏紀 他

商品詳細を見る


データばかり気にすることなく、知識に慢心することなく
テンパらない心構えとして、少しずつ学んでいきたいな。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
色々ありましたが、コパンの元気メーターは回復傾向ですヨ♪





ヨコヤマ記念日も5回目となりました。

2011年11月12日 23:18

category:イタグレ:copain

今日は、コパンがヨコヤマ家に来てから5年目の記念日だったらしいよ。
ダメ女子な私は、記念日を本当に覚えない。
覚えてる事といえば、じいちゃん、ばあちゃんの命日くらいだ。
なので、毎年毎年、記念日には母があれこれ教えてくれる。母アラーム機能である。
PB126553.jpg
そんなわけで、昔つくり置きしてあったピカタでお祝い。
あいにくと、野菜を用意できなかったので、
万能栄養食材(カリカリ)と、少しのオヤツをトッピング。

PB126555.jpg
ピカタ、秒殺。

ヨコヤマ記念日なので、飼い主たちのちょっとした余興につきあってもらうよ。
PB126563.jpg
めいっぱいオメカシして、記念撮影。
最近は冬も暖かいから、めっきり洋服を着る機会が減ったけど
たまに着ると、馬子にも衣装に、親ばかフィルターかかって
「あら、うちの子カワイイ!」と、テンションあがる。
たとえ、愛犬の目が泳いでいても、かわいく見えるんだから
親ばかフィルターってのは、恐ろしい…。

ジャケット…凄腕Kちゃん(ほぼ親戚の子状態の幼馴染w)作のゴシック服
カラー…大和犬具店さん
コサージュ…家に転がってた飼い主のやつ。

記念撮影というやつは、ヒトも犬も、なかなかいい顔しないもんだね。
PB126568.jpg
やっぱ、食べてるときが一番キラキラしてるわ。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
ついこの間、ヨコヤマ記念日の記事書いたばかりだと思ってたのに
もう1年かぁ。。早いなぁ!


コパンはツライよ。

2011年11月11日 18:54

category:copainとお散歩♪

買い物ついでの散歩。
TS3S0099.jpg
突然、店の前で、マテとアイコンタクトの練習。

TS3S0098.jpg
まぶしっ!
日が傾くのが早くなって、肩越しの日差しにやられる。
どうもスンマセン。

博多イタグレーズのおりこうさんっぷりに感化されて、
ひとりオヤツマテ競技をしてみたところ、
全くガマンできず、何度も足でリードを踏んで制止。
とてもとても、「飼い主が背中を向ける」までたどり着けませんでしたヨ。

【博多イタグレーズの勇姿】
●びすこ日記…犬運動会2011の2

どうせなら、これくらい出来るようになってほしい。弟子とか取ってないのかな?(* ̄m ̄)
【びすこちゃんの勇姿】
ランラン運動会2010-1
…すみません。びすこ日記の熱烈隠れファンなのであった。笑


コパンの5歳の名誉(?)のため一言付け加えると
アイコンタクトだけは、どこに立っててもやってくれたけどね~。
(夕日が目に染みる以外)


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
飼い主、ノド縫合してあったって今日知りました。
若い子はガンガン回復するってのに
私ときたら1本どうしても抜けない糸があって
また再診察になっちゃったよ。(ただしとても元気です)



父さんぽ

2011年11月09日 20:55

category:copainとお散歩♪

TS3S0095.jpg
ちょ…!バックショットはやめてー!

父の歩む方向。コパンの歩む方向。
てんでバラバラ。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほど宜しくお願いいたします。
飼い主は元気なんだけど、大きな声が出せないので
散歩も親同伴であります(爆)


入院中のお坊ちゃま生活

2011年11月07日 22:27

category:イタグレ:copain

CIMG0298.jpg
母写真。

CIMG0299.jpg
悠々自適

CIMG0302.jpg
坊ちゃま生活1週間。こころなしか、折れ線が増えている気がしてならない…。

日当たりの良い、父のダブルベッドで過ごすのが日課だったらしい。
飼い主に思いをはせる様子、皆無。
ノンストレスで大変良かったんだけど、どこか腑に落ちない、飼い主心情。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほどよろしくお願いいたします。
手術の後遺症で、甘味を感じなくなった飼い主。
もしかしたら、コパンのほうが今はグルメかもしれない…。



帰ってきた飼い主

2011年11月05日 23:25

category:飼い主のつぶやき

素晴らしい先生&スタッフのサポートのもと、
予定通り、1週間の入院で退院いたしました。

最善の処置をしていただいているにも関わらず、
飼い主が、ヒジョーに痛みに弱い体質で
毎日、痛い・辛いの泣き言三昧。
執刀医の先生には、ホントに申し訳なく思うばかりです。
(余談ですが、耳鼻咽喉科の先生、みな美人ばかりよ!)

心配していた全身麻酔も、麻酔科の先生がとても面白優しい方でして
「初めての手術室はいかがですか~?」とか、答えがテンプレにしかならないような
面白い質問をして、リラックスさせてくれたり(笑)
手術中にかかる音楽のリクエストを術前に聞かれたけど、特にないですって言ったら
「ポーニョポーニョポニョ さかなの子~♪(オルゴールVer.)」
だったりで、噴出しそうになるのをこらえまくりでした。

退院後。
コパンとの再会に、感動に震える飼い主。
そっと両手を差し伸べ、いつものように、優しく「おいでおいで~♪」と呼んだら
キレイに後ずさり、陰も形も見えなくなりました。
…差し伸べた両手と、私の満面の笑顔が凄く切ない…。


念願のコパンとの再会シーンは「南極物語 タロージローは生きていた」
…のような、感動的な事には全くならず、
ある意味、イタグレあるある的な、別の意味で涙を誘うような場面となりました。。

皆さんも、入院なんかすると、飼い主ばかり寂しい目に遭うので
どうぞ、気温の移り変わりの激しい折、お体には充分お気をつけて過ごされてくださいませ。


#私のほうは、おかげさまで予後順調ですが、扁桃腺を摘出したことによって、一時的に腎機能が低下中。
 まだまだ入院治療の脅威が去ったわけではなく、年内は病院三昧となりそうです(涙)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。