FC2ブログ

重曹ケミストリーを湯攻め

2011年08月05日 11:57

category:飼い主のつぶやき

【重曹ケミストリーとは?】
ラグにコパンが吐いちゃった箇所に、重曹をふりまき一晩置いたら
ラグが茶色に変色したっていう話 ⇒詳しくみる

ラグ…。
昼仕事してても、夜バラエティでバカ笑いしてても、夜中コパンのトイレで目覚めても
やっぱり気になるラグのシミ。。

今朝起きても、やっぱり切なさMAXだったので、
どうせダメなら…と、ダメもとで…
P1030313.jpg
湯攻めした。

P1030316.jpg
新しいアトラクションと勘違いした、化学反応の超本人がウロウロやってきた。
はいはい。そこにたまってる湯に入らないでください。

朝ごはんも食べずに、只管働く1時間。沸かしたお湯、4L。
ラグの下には、昔金魚かってたアクアリスト(?)だったため、たまたま持っていた
10L程のタライが置いてあります。

以前、涼を取ろうとして、結局、何の役にも立たなかったあのタライです。

お湯をちょろちょろ~~~っとかけていくと、くぼんだラグに赤褐色の水が!!
それが下に落ち切ったら、なんとまあ!
P1030319.jpg
茶色っぽいのが消えたような気がする。
…いや、茶色と一緒に、若草色の黄色味も一緒にドリップされた気がする。笑

そして、タライには
P1030315.jpg
お湯によって、ラグから締め出された、重曹ケミストリーがたんまりっ!
これは、確かにラグを色づけていた茶色に他なりません。

乾いたら、多少は目立たなくなるだろうか?
それとも、湯攻めにより以前よりも広範囲に染みわたったため、
更なる地獄を見る事になるのか。

P1030320.jpg
お湯の蒸気がきもちよくて、そっと湯攻め箇所によりそうコパンには、
飼い主のハラハラな胸の内など、知る由もないのであった。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
お手数でなければ、応援のほどよろしくお願いいたします。
いつも思いつきで始めちゃうダメ飼い主。
びしょびしょのラグ、天気悪くて外に干せないよ。。




湯攻めを思いついたのは、他ならぬ
「イタグレわらわら」のイロハさんのおかげです。
スポンサーサイト