スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱☆ぽよぐれ宣言

2008年03月12日 19:04

category:copainと病院・治療日記

いつもおもろいネタを提供してくれる“ぽよぐれ”ことコパンですが、
昨晩深夜2時。寝ていたら突然悲鳴をあげ、固まりました。

悲鳴も、ちょっと痛かったときの「キャン!」じゃなくって、もう完全にパニック状態の悲鳴。
どうやら、どこかが痛いらしく、ブルブル震えて、涙目で同じ姿勢のまま動きません。

さすがの能天気飼い主も、ベースは超絶心配性&ビビリで出来ているので
何度も深夜の緊急医療に駆け込もうかと思いました。

ですが、ヒトもイヌも、本当の急患でなければいけないだろうと思い、
以前の理恵さんのBlogで、パウリーくんが突然具合悪くなってしまった時の様子
書かれていた中で、緊急医療スタッフとの電話でのやりとり
イヌが自力で首を持ち上げられるのならばまだ大丈夫(重篤ではない)
という、お医者様の言葉だけを信じて、コパン共々、眠れない夜を過ごしました。
理恵さん、ありがと~~!と、こんなところから叫んでみる。。

夜が明けて、日が昇ると、人間、冷静さを取り戻すみたいで
本当は、明るくなったら病院に駆け込もう!と決めていたのですが
通勤時の幹線道路を通らなくてはならない場所にある病院へ、
原付で、しかも、徹夜明けの状態で行くのは、危険すぎると判断し、
ひとまず、病院がより近い実家へ。
実家には、母もいるのでヒトが多くなり安心したのか、コパンもやっと眠ってくれました。

結局、昼寝から目覚めたコパンは、昨晩程のパニックはなくなったものの
元気消失、食欲ナシは相変わらずだったので、午後、診察へ行ってきました。

不安な待ち時間を過ごし、心の中で「どーせまた、ワタクシの思い過ごしだわ」と
何度も何度も言い聞かせ、いざ診察室へ。

状況のヒアリングと診察を経て、先生が導き出した答えは
椎間板ヘルニアの可能性アリとのこと。
がががが~~~~ん!そういえば、このところ、急激に太ったような・・・
体重を見て、明らかに激太りが原因で、腰を痛めたんだろうなと納得。
先月、ワクチン接種の際に計ったのが4.2kg。
CA390022.jpg
そして、今日の診察では4.9kg!!!
P2182487_002.jpg
…すみません。城南島で会った飼い主さんたちに体重詐称してしまいました。。

そんなことより、椎間板ヘルニアですが、
まだまだ「可能性」の段階で、決定付けにはいたっていません。
寝違えたりとか、色々痛みの原因もあるだろうけど、
麻痺や、そのほかの悪いところは見当たらないので
レントゲンやMRIは非常に高い検査になるし
ひとまず、鎮痛剤(錠剤)の投与と、ダイエットと安静を治療のメインにしましょう

いつ来ても良心的な病院です。

ヘルニアは、痛みがあるうちは、まだまだ軽度なんだとか。
これが麻痺してしまったり、反対に、鎮痛剤を飲んでいるのに
激痛が走ったりするような場合は、緊急事態になるそうです。

毎日の反射チェックや、行動チェックで十分気をつけてあげることしか
今のワタクシには出来ないのですが、
いずれにしても、飼い主のアバウトすぎる性格が招いた悲劇。
いくらでも予防できただろうに、本当に申し訳なさすぎてコパンに頭が上がりません。

思いっきり凹んだ飼い主ですが、当のコパンは大ッ嫌いな病院から実家に戻ってきてからは
元気回復!食欲も回復!!で、大暴れ!!!
「おいおい、安静にだってば!」とハラハラしつつも、そんな元気な姿に救われる飼い主です。

文字ばっかりでごめんなさいデスよ~。
今度からは、スリムビューティに変身したコパンで
記事がかけますように~(。-_-。)/。・。・゜★・。・。☆・゜・。・



のほほんランキング参加中☆いつもありがとうございます♪
脱☆ぽよぐれ!!一緒にダイエットがんばろうね、コパン♪

人気BLOG RANKING にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
==========携帯ONLY==========
ランキングには対応外だけど、嬉しいmobile対応♪
mobile版にほんブログ村[犬ブログ]



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。